マングローブクルーズと水上生活&高床式の家巡りコース。

バンテアィスレイ遺跡、ベンメリア遺跡&トンレサップ湖のコンポン・クレアン水上村のみ。(8時~17時頃)

※バンテアィスレイ遺跡は976年頃建立され、アンコール遺跡群の一つ目一番彫刻が細かくてピンクの砂岩で出来た寺院。特に人気なヒンドゥー教徒の神話と東洋のモナリザ女神像にも人気なポイントです。(9時~10時20分頃)

※ベンメリア遺跡はアンコール王朝の三大古都の途中に建立され、今は東南アジアの天空の城ラピュタと言われるヒンドゥー教徒の神殿。(11時20分~12時50分頃)

※お食事は遺跡周辺のローカルのレストランでご紹介、昼食はツアー代金に含まれています。お1人はやく5ドル~7ドルまで…(13時~14時)

※午後はトンレサップ湖のコンポン・クレアン水上村の人々の日常生活活動や、小学校や、地元の市場見学や、クメール人の伝統的な高床式の家など。(14時40分~17時頃)

※乾季の時は水がないから、少しボートクルーズするけど、雨季の時はトンレサップ湖の広場、日本の琵琶湖より10倍になり、湖のに海っぽい。こちらの村100%のクメール生活している場所!ボート代金ツアーに含まれています!

<料金>:
1名様:220ドル
2名様:110ドル(1名様辺りの料金)
3名様以上:80ドル(1名様辺りの料金)4名様以上はもっと安くなります。

※ツアー催行中のお水はご用意しております。