秋分の日と春分の日はアンコールワットの中心塔から朝日が出る!

アンコール・ワット→アンコールトム→タプローム→昼食→ベンメリア&夕日鑑賞など…(5時~19時頃)

※アンコール・ワットでの朝日はお天気より、見れない場合もあり、一番お勧めポイントは3月21日&9月23日、遺跡の中心塔から朝日が登る日。朝日を見学のあっとはそのままでアンコール・ワットを見学用になります。(5時~6時半)

※アンコール・ワットは世界一の大きな宗教のお寺、大きな建築のに全て手作り物だった。遺跡のレリーフついて、アンコール王朝の人々の日常生活や、ヒンドゥー教の神々の神話がかかっているのでご案内するポイントがいっぱい。(6時30分~8時50分頃)

※アンコール・トムはアンコール王朝のクメール人の古都、中には沢山の宗教のお寺があり、まず、南大門や、バイヨン寺院や、バプーオン寺院や、王宮や、象のテラス&ライ王のテラスなど…他に遺跡もいっぱい…(9時~11時10分)

※タ・プロムお寺はアンコールより素敵なインスタ映えポイントが多くて、遺跡のにガジュマル木がてっぺんから土台までに合体しまっている。10年前は色んな動画撮影しました。まず、トゥームレイダー動画など…(11時20分~12時50分)

※昼食はレストランにご案内いたします(ツアー料金に含まれていません)昼食はアンコール遺跡群周辺でローカルのレストランでご紹介。(13時~14時)

※午後はベンメリア遺跡でアシアの天空の城ラピュタをモデルなったヒンドゥー教寺院でゆっくり巡りとクメール人の伝統的な高床式の家&田んぼから夕日鑑賞をご案内コース。(15時~19時頃)

<料金>

お1人様160ドル おふた様:1人80ドル 3人以上:1人60ドル
※アンコール遺跡群チケット代金は別途必要となります。
※ツアー催行中のお水はご用意しております。